フトアゴとチワワの観察日記

病気のフトアゴ「ボン」の日常~ときどき5匹のチワワも登場します

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっちなボン

メイがお空に行ってから何だかブログを書く気になれなくて。

でもあんまりクヨクヨしてるとメイも安心できないね。(。pω-。)

メイが亡くなってからの気がかりはボンの事でした。

しばらくは様子を見てました。
「前みたいにご飯も食べなくなったらど~しよ」とそれが心配で。

メイが亡くなった次の日はハニーワームを食べてくれたのでホッとしましたが・・・

そのハニーワームも残り少なかったのもあって、食べつくして無くなったっちゃった・・・(-∀-)

でもイエコはたくさんあるからと、余裕をかましてたら

ボンまさかのイエコ拒否

「ど~するの!?この大量のイエコ~!!」(|| ゚Д゚)


実は我が家のイエコは、ボンにあげる前に下処理が必要なんです。

筋力が弱いボンには深めの皿がダメ

なのでいつもの皿は深さ3センチが限界なんです。

そうすると、アダルトのイエコさんは、余裕で脱走を図ります。
(イエコがイエコを踏み台にして・・・です)

なので、この3センチを飛び越えない為にはど~したらいいか???

飼い主考えましたよ。

コレ↓
ZqNXiXjpckqgbLT1443516930_1443517023.jpg

分かりますか?太ももはもちろん元から取りますが、我が家はさらに
BNYqIDUrMpVXZtn1443516847_1443516896.jpg
他の足の先も少しちょん切ります。

こうすると脱走不可になります。

これでボンも心おきなく食事ができます。

そんなボンちゃん
P1010635.jpg


メイがいなくなってからはあまり歩き回る事も減り、筋力が低下していかないか心配です。

それに加えコチラ
Er0BfHZ4QRkgsqe1443517047_1443517138.jpg

アゴの先が一か所黒ずんでますが・・・


脱皮した時に少し深くめくれたようで、血が滲んでカサブタになった箇所です。

以前にもこのような事があり、ボンは脱皮が上手くありません。

成長不良も関係してると思うんですが、ココからバイ菌が入って炎症が起きないように願うばかりです。
(消毒は一応しましたが

今日は目の周りが脱皮してました。

ホントに目の周りだけ
(瞼にそってリング状の脱皮も珍しいんだけど笑)

前途多難なボンですが、頑張って乗り切ってこ~ね


では


スポンサーサイト

突然のお別れ

朝いつものように起きて、フトアゴ達のお野菜の準備。

ふとケージを見ると、ボンはうっすら目を開け寝ぼけ気味。

メイは昨夜の記事ではボンから離れた場所で寝てたのに、今朝はボンの側で寄り添って眠ってる。



いつもはメイの方が起きてるのに「まだ寝てるの?」

おかしいと思って近づいてみる。

口が少し開いてる・・・・・。


メイちゃん

安らかに眠ったように逝ってしまいました。


突然すぎてしばらく放心状態でした。

何の前兆もなかったのに、何も言わずに逝ってしまいました。

「何で!?」

それしか言葉は出てきませんでした。

最近食欲がなかったのはやっぱりどこか悪かったのかなと思います。

フトアゴに限らず、具合が悪くなってもなかなか表面上には変わりなくて飼い主が気がつかないうちに・・・という記事は色んな場所で拝見してますが・・・それでも自分を責めてしまいます。

朝の写真です↓
q7Low7Fvz0iCoEx1443048827_1443048931.jpg


ボンが看取ってくれました。

最後はメイボンの側まで行ったんですね。

享年 生後9ヶ月でした。まだまだこれからでした。

メイが亡くなったと思われる夜中に不思議な事がありました。

普段は目覚まし時計で起きる私ですが、なぜか昨夜は4時半に目覚ましが鳴ったんです。(いつもは6時半頃に設定)

アナログですが、一度アラーム設定の針を手動で合わせたら、そうそう動かないし触らないので、なぜ針が動いていたのか分かりません。

きっとメイのお迎えが来た事を知らせてくれたのかもしれません。

生後9ヶ月ですが、私とボンと一緒にいた時間はたった4ヶ月でした。

今日、24日という日は、5月にメイをお迎えしたのもちょうど24日でした。

さっき私が大好きなバラの木の下に埋葬しました。

ちょうどその時間に雨が降ってきました。

不思議ですが、埋葬を終えると雨は止んだんです。

ちゃんと迷わず虹の橋を渡れるかな?

メイを見てくれた方、いままでありがとうございました。

RLbNpNGofq_eIXT1443049496_1443049518.png
メイの最後の写真です。

何もしてあげられなくてゴメンネ・・・

家庭内別居!?

こんばんわ

「連休~?何それ」

はい。通常運転でずっと仕事でした。(゚∀。)アヒャ

今日はカワイイ友と出勤でした
20150923_081154.jpg
(車のサイドミラーにしがみついてるヤツ)

時間にして約1時間・・・ひたすらしがみついて頑張ってたので「頑張れー!」と心の中で祈りつつ、結局会社に着くまで一緒だったという。(正解はバッタでした)

さて昨夜のメイ
P1010625.jpg

何をしてるかというと・・・

ボンに寄り添ったかと思えば、ただ単に背中のザラザラが顔を掻くのにちょうどよかったらしく、ひたすらボンの背中を借りてはス~リスリしてました。

前振りはさておき、今日の消灯後の一コマ
P1010629.jpg


まるで熟年夫婦が家庭内別居してる様です。
(いつもはどちらかが寄って行くのに、今日はお互い背中向けたまま寝ちゃってます)

たまには一人になりたい時もあるよね~?┐(´-`)┌

メイはまだ食欲が戻りません。

心配の種がつきないよぉ

では

目玉ポコっ!?

昨日の記事にも載せましたメイの目玉ポコっ

あの後気になって何度も確認してたのですが・・・

「左目だけ開いてな・・い・・・?」


初めは「電球(紫外線)かな~」とか
    「爪で引っかけちゃったのか!?」とか

連休で病院も休みだし「ど~しよ~」って思ってたんですが・・・


よくよく観察してみると、どうも目の際あたりに脱皮の皮らしきものが残ってる様子


写真はこちら
pqQrAaFx1uFqaYR1442789094_1442789183.jpg


「う~ん。どうしたものか・・・」( ̄^ ̄)ゞ

しばらく悩んだあげく

幸いおとなしい性格なので、強行手段に出た

メイを手の平に乗せ、恐る恐るピンセットで取り除いた

あんまり欲張ると危険なので大体取れたトコで終了

どうですか?
P1010623.jpg
目を開けられるようになりました~ヽ(≧∀≦)ノ
(ちなみに半開きの目ですが、単に眠いだけです)


今日も仕事を終えしばらく観察してましたが、目はちゃんと開いてます。

でも顔がかゆいのか、何度もケージ側面や流木に顔を擦りつけてました。
(顔周辺の脱皮はここ最近無いし、そんな吉兆もないので不思議なのです)

後はエサさえ食べてくれたら言う事ないのに・・・


一方のボン
AptysCbym8Np6iU1442824557_1442824681.jpg
アゴの先はこんな感じです。
(まだ皮が取れるのかな~?)

大分脱皮不全の皮は取れたんですけどね~

飼い主にはもうどこから皮膚でどこからが皮なのか判断できません ○| ̄|_

まあ食欲はある(といってもイエコ無視でハニーワームなら食べます)のでヨシとしますか

2匹がイエコ食べてくれないので、MサイズがLサイズにパワーアップした挙句、24時間うるさくて



最近、家の中に野生の野良コオロギが出没した時も「んっ!?ウチの脱走イエコか!?」と一回確認してから「お前は野良か・・」とブツブツと一人言を言いながら庭に放してあげてます。(飼い主まだ病んでません)

「まぎらわしいヤツめ・・・


では

生後9ヶ月

まずは、声を大にして言いたい・・・

ナゴレプ行きたかったぁー!!。゚(゚´Д`゚)゚。

私の地元は岐阜なので、ナゴレプが一番近いんですよね

まあ体調不良とか仕事を片付けなきゃとか・・・はぁ


気持ちを切り替えて・・・メイちゃん
生後9ヶ月になりました。

今回の体重は・・・169gでした。
(まあ前回160gだったからあんまり増えてないんですよね)

最近の食べの悪さを考えてもこのくらいかと

2匹仲よくお昼寝してみたり
P1010615.jpg
「フトアゴはどこかしらにアゴを乗っけるのが落ち着くのだろうか??」

メイの目玉が
P1010620.jpg
「何か目が気持ち悪かったのかな??」

暖まると良い体色に
P1010619.jpg


皆さんのナゴレプ記事見て行った気分でも味わいますか・・・「ホントは行きたかったぁ」←くどい


では

イエコとハニーワーム

昨日は職場の運動会でした。
(正確には障害者の方の運動会?のようなもので、私たち職員はサポート役です

年齢もさまざまな方が入り混じって、風船バレーやリレー、皆で踊ったりと楽しかったです。(筋肉痛は年いくと後からジワジワくるんですよね~

さて今日はやっとイエコ掃除が出来ましたので飼育環境でも

多分2週間くらい掃除してなかったから、かなりの糞の量で若干引きましたが、糞は乾燥しててサラサラしてます。
P1010598.jpg
P1010599.jpg

手で掬った感じ(別にこんな画像いらないけど
P1010600.jpg

それでも1匹も死んでませんよ

イエコ飼育を始める際、最初はプラケースを考えてましたが、ふと立ち寄ったホームセンターでコオロギをストックしてるケースがあまりにも素敵過ぎて、一緒に見てたに「こんなん作れないかな~?」と相談すると、あっさりOK

後日2つ作ってくれました。
それがコチラ
P1010603.jpg

分かりますか?
真ん中の部分をくり抜いて、網戸ネットを貼って接着したモノです。
_WZyo95UP9p7Rd41442636940_1442637205.jpg

通気性抜群!!で寒くなったら下にパネヒを敷いて使ってます。(〃▽〃)

この衣装ケースで400匹近くを飼育してます。

掃除後の仕上げにコレを使ってます。
P1010602.jpg

ベルが紹介してくれてますが・・・飼育床やケージの除菌、消臭に便利です。
(100%植物エキスです)

ちなみに掃除後のイエコケースの様子はこちら
P1010606.jpg
P1010605.jpg

エサ後しばらくするとワラワラ集まってきます。(この写真にはあまり写ってないですが、実際は卵パックの裏にウジャウジャと・・・)
卵の紙パックは業務用の大きなものを、相方が会社で他社がゴミとして持ち込んでくるのをもらってくれるので、使いきれないくらいあります。

そして午前中に宅配が届きましたよ~。o(≧ω≦)oヤッホー!

「ハニーワーム」です。
最近食べが悪いメイの為に頼んでいました。
いつも「生き餌ファクトリー」さんトコのを頼んでます。

少し前に、ハニーワーム用の床材を買っていたので、そん中に入れました。
P1010613.jpg

でもメイにあげたのに知らんぷり

ボンが恨めしそうにガン見してくるので、10匹だけあげました。

「メイちゃん早く何か食べてぇ


では

(続編)2匹の関係に変化が!?

実は、昨日の記事にはまだ続きがありました

ボビング後のボンは、そのまま寝てしまったのですが、10時頃にふとケージを覗くとそこには奇跡の光景が

P1010595.jpg

なんと!!メイが自らボンに寄り添ってるではありませんかぁ~

P1010596.jpg

しかもメイちゃん。
ボンの肩に手を回してるぅヽ(≧∀≦)ノ

これは・・・どんな意味があるのかしら?

その①「あなたのしつこさに負けたわ。今夜だけよ」

その②「そんな気を落とさないで。女は星の数ほどいるんだから」

飼い主の妄想は膨らみます(/∀\*)


では

取っちゃダメぇ~!

消灯前の事

メイが珍しくケージ前面を行ったり来たり・・・そんでもって口先でガラスをツンツン

普段はそんな行動しないので「おっ!私の元に来たいのね~この甘えん坊~」と勝手な妄想を抱きつつメイちゃんを手に乗っけてみる。

P1010586.jpg

フトアゴのみの写真は色んなブログで拝見してますが、実際の大きさが分からないですよね~。
手に乗っけてみると大体の大きさが分かっていただけると思います。

最近は少し絶食気味で背中の張りがなく、少し心配ではあります

しばらくするとこんな感じに
P1010590.jpg
可愛ええ~

実は手の上で眠ってくれたのは初めて
飼い主冥利に尽きます

でも・・・いつまでもこんな状態では家事もできないよぉ
今日の至福の時はお・し・ま・い


その後、消灯後にふとケージに目をやると・・・
P1010593.jpg

実はボンちゃん

私に向かってボビング中~なのです
きっと「僕のメイちゃん取らないでぇ~」と言ってるかのようです。

ホント仲良しな2匹です。(あっ!正しくはボンの片思いなんですけどね

では

好かれる!?

土曜日に久々実家に帰省。(隣県なので車で2~3時間です)

なんせお盆に帰らなかったので母お手製のブルーベリージャムをもらい損ね、休みの度に時間が合わず行けなかったのでやっと行けました。

母のブルーベリージャムは職場の方に好評で毎年おすそ分けして喜ばれています。(庭で栽培してるんです

そして母がおもむろに「庭見に行ってみ~」というので見に行くと。

そこには・・・・???

ISUSMXKRmiLH6pp1442122920_1442123225.jpg
なんじゃこりゃ~


庭にあるウッドデッキに、それは見事にわが物顔で居候してらっしゃる猫一家が
(しかも母ネコに誰一人似ていないという

動物に弱い母。

せっせとカリカリフードやレトルトフード、ミルクまでもらってスクスクと育っておりますわ。

子猫で1匹だけ慣れて触れる子がいますが、母ネコは私を見るなり「シャ」でした。

以前にも実家には野生のアライグマ?タヌキ?が夜な夜な車庫に現れるので、母はドッグフードをせっせとあげてました。

今度また遊びに行った時にはもっと大きくなってるかな~?(居座る前提で喋ってる私もどうかと思うが・・・

帰る前に子猫たちに猫じゃらしをプレゼントして帰ってきました。「遊んでくれるといいな
ちなみに父猫には会えませんでしたが、子猫の父と分かるほど似てる模様。

メイちゃん、午後のひととき

P1010583.jpg
お外が気になるお年頃


では

危機一髪の再会

みなさん台風の影響は大丈夫でしたか?

我が家は早朝から警報が出てましたが、「これで警報???」なレベルで、午後にはすっかりもやみ、急いでチワワ達のグルーミング&フィラリア予防に出かけました。

今日は仕事が早出だったので相方より少しばかり早く帰宅

早速ワンコのトイレ掃除と周辺チェック
(たまにお尻につけたままトイレから出て、途中で落っことす子がいるんです

カーテン付近にさしかかり「おっ発見~」と目をやると・・・
「んっじゃない…何?」
「えっ、カメムシ???」←カメムシって共通語かな?触るとモーレツに臭いヤツ。

急いでティッシュ持って来て捕獲する・・・。がっ
「こいつカメムシちゃうやんけ~!!!!」

そうです。そこのお分かりのアナタ
自宅で飼ってますね?

なんと!私が捕まえたのは「様です」
D様=デュビア(ちなみに世間でいうはゴキブリ

私がフトアゴ達にデュビアをあげていた時期ははるか前。

何で今頃??
お前生き延びた子孫??

もう何が何だか・・・orz

とにかく相方にバレたら半殺し

一応バレる前に事なきをえたのでヨシとするかっ



最近ボンの寝相が変化しつつあります

P1010568.jpg

P1010570.jpg
あの~そこ温度センサーなんですけど・・・

自慢のアゴにフィットする定位置を探してドタバタ寝る前に徘徊するんです。

今日はココはお気に召さなかったようで~

次に向かった先は
P1010571.jpg
よけ~辛いだろっ みたいな場所にも一応アゴを乗っけてみる

結局今夜はココに落ち着いたようです
AiWww3aMOBAZRwQ1441881982_1441882127.jpg



では

ハッピーバースデイ

今日はボン2歳の誕生日でした。

生後半年以降、神経障害、成長不良、脱皮不全、食欲不振、強制給餌・・・数えきれない苦難を一緒に乗り越えてきました。

正直1歳を無事過ぎたあたりから「2歳まで生きられないかもしれない」と期待と不安で生活してきました。

もしもの事も考えつつ覚悟をしながらの飼育でしたが、無事に2歳の誕生日を迎えられて、素直に嬉しいというよりか・・・・何か言葉に出来ない感情が入り混じってます。

2歳時の体重測定をしてみました。
P1010567.jpg

結果は・・・「244g」でした~
先月よりは増えてホッとしました。

1番あった頃は250gくらいあったので、まずはそれを超えられるよう頑張ろーねボン

心なしか、背中のシワシワ具合が少しピンっとなってきた気がするのは気のせいじゃないハズ

ボンは私が初めて行ったぶりくら市で出会いました。(最初からフトアゴをお迎え目的で行きました)
たくさんのカップを見ながら「一番赤い子を!!」と何十個もカップを見て探した子です。(たしかハチクラブースでした)

お迎え直後のボンちゃん(手のひらより小っちゃかったぁ~)
HGKbr7c2KiQCvVk1441764156_1441764234.png


ドキドキ温浴(一般的なサイズのお風呂の桶です)
fTYeqJ0zO2CMGJn1441764265_1441764360.jpg


まだまだ警戒中~?
uHLyi8KeeP4mUsO1441764923_1441765034.jpg


少し慣れた頃
7TyjfUgJJ74r01H1441764394_1441764587.png


やんちゃで色んな所に飛び乗っちゃって・・・
jk8db03umKo62KQ1441764817_1441764881.jpg


8ヶ月くらいから歩行がおかしくなって段差が上がれなくなったので飼い主がバスキングスポットに連れていってあげていた
IMG00295.jpg
(その後レイアウトを大々的に変更。すべて低いレイアウトにしました)

こうして振り返るとフトアゴって体色も顔も変わるモンですね~

これからもボンのペースでゆっくりのんびり長生きしてほしいなっ

では

今日のメイ

今朝の一コマ

P1010564.jpg


メッチャ拒否られてる?(あんまり隠れきれてないトコが可愛い


ズームしてみる
P1010565.jpg

アゴ黒いし

お腹なんて・・・
P1010566.jpg
ストレスマーク出てるぅ

何でこんな態度なのか分からないけど、エサ後にこうなったメイちゃん

なんと数ヶ月ぶりくらいにイエコ食べてくれたぁー

別に騙して食べたわけでもなく、自分から食べといて何よその態度は

その後はバスキングすることなく、また例の場所に

P1010563.jpg


前足だけで捕まってるけど、しんどくないのかなぁ?

P1010562.jpg


何か飼い主に言いたげな顔してますけど・・・

できれば明日も食べて欲しいと願う

では

イエコがぁ~!!

昨日は相方さんのバースデイ

いつも小さなホールケーキを買うのですが、今回たまたま友人宅にご飯にお呼ばれしましたので、少し大きめのケーキ持参でお邪魔してきました。
Ro_aVdBBeDb0nCR1441500131_1441500962.png
相方さんは王道の「苺のショートケーキ」が好きなのですが、皆で食べるからと季節のフルーツ盛りだくさんのケーキにしました。

甘さ控えめで美味


ところで同じくこの日に、もう一つの楽しみにしていたのもが届きました。

THE・イエコ

いつもの月夜野ファームさんがイエコの再販スタートだったので、頼んでおいたんです。
(まぁMサイズしかなかったので、少し小さ目ではありますが最近Jミル飽きてきてたしあげるの楽しみ~

早速・・・
DTL4_tDYUiYkEGC1441502098_1441502201.jpg
久しぶりでちょっとボンの脳ミソが理解するまで時間がかかる模様ですね~
いつものクネクネ系じゃない動きにしばし観察中

おっ
pkAbY2iIFOb1kaN1441502743_1441502793.jpg
やる気になったようです(^v^)

下手くそなりに頑張ってます
P1010560.jpg
P1010553.jpg



この後に最悪の悲劇が

何と・・・ボンちゃん・・・

食事の最中にもよおしたようで、一旦エサ場から離れようと移動開始したのはいいのですが・・・

間に合わず、運悪くエサ皿の中にドッカ~ン

もうね・・・5~6日分たまってたので、イエコごとまみれに

しかも若干ゆるかったぁ

せっかく我が家に来ていただいたイエコさんには申し訳ないですが、と共にサヨナラしました~

大出産を終えたボンは、その後新たに追加したイエコには見向きもせず、昼寝しちゃいました

※案の定メイはというと、無視・・・。
(イエコのありがたみをホンマ分かってないわっ

では



お休みの日は

今日は仕事が休みだったので、たまった用事を一気に片っ端からただひたすらにこなす・・・。

掃除を始めると、いつも仲の悪いチワワンズは結託しますP1010534.jpg
お気に入りのチェアーもクッションもラグも・・・撤去

必然的に集結するわけです!

ボス的存在のベルちんは・・・

ココ↓
YOw4CEk0V2X2bCy1441436958_1441437131.jpg

分かりますか?
P1010543.jpg
掃除に関係なく、ココがベルの定位置なんです

だいたい暑い日はココにいる事が多いんですが・・・・そこ・・・あんまり涼しくないと思うよ?

掃除の間、フトアゴ達には日光浴してもらってます。(真夏は目を離しませんが、今日は気温もちょうどよかったので、掃除が終わるまで放置)

fofw5od1xNl_giZ1441355260_1441355461.jpg

その後は外の用事もさっさと済ませ帰宅のハズが~、つい自分のコスメに
だってこれから秋冬でしょ~?
ちょっとブラウン系のリップを見つけちゃったら~買わないわけには(ははは)

最近節約してたし、当分買わないと自分に言い聞かせて。

ついでに髪も秋冬仕様に。(単に白髪染めですけど何か?)


後、先日お友達からいただいたUSJ土産。

P1010545.jpg
「何すかコレは
巨大なカ・エ・ル・・・。

なんでもハリポタネタらしいのだが、私ハリポタあんまり知らない。
なのに嬉しいのは、カエルだったから

7wJaE1WuPCRCXpg1441437557_1441437703.jpg

しかしでかい
そして重い

可哀そうで食べられへんやぁ~ん


では

今日の1枚

TEJoZ4c_WmmtLhd1441195963_1441196646.png

一方的な・・・。

食べる?食べない?

今朝は、Jミルを用意するとボンが早速見つけて寄ってきました。

今日は珍しく、Jミルが無くなっても欲しそうにしていたので、となりに放置されてたお野菜をヒラヒラ見せびらかしてみる。

すると「なんという事でしょ~」

「パクパク」と口をエアーパクパクしてるではありませんか

食べるのが下手なので、飼い主が口が開いてる一瞬を狙って小松菜を突っ込む。

小さくちぎった小松菜を5~6枚食べてくれました(パチパチ)

実はボンはお野菜大っ嫌いっ子。

過去に食べた記憶はほとんどなし

飼い主調子に乗ってニンジンも放り込む

今回は飼い主の勝ち


でもね・・・

P1010524.jpg


この状態でしばらく固まってしまったよぉ
P1010523.jpg


「ちょっと調子に乗り過ぎた・・・かな?ゴメンよ

そのせいか分かりませんが、今日仕事から帰ってくると久しぶりにバスキングエリアでひっくり返っていた。
実はボンは以前は頻繁にひっくり返って起き上がれない事が多々ありまして・・・。

その瞬間はまさに、車体が横転する映像を思い出してくれたら分かりやすいかも

左右に大きく揺れながら歩くので、ちょっとした段差でもそのままゴロンです。(普通のフトアゴさんなら自力で起き上がるんですが、ボンは筋力がない為、自力では不可能なのです)

今日は長い事ひっくり返ってたかも?・・・で、ひっくり返ったまま脱糞しとりました。

ここ最近はなかったので安心してましたが、これを機に再度気を引き締めていこうと思います。


では

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。