フトアゴとチワワの観察日記

病気のフトアゴ「ボン」の日常~ときどき5匹のチワワも登場します

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷

最近仕事が溜まってきて忙しい飼い主です・・・

仕事の処理能力に限界が来てます・・・もぅ無理ぃ~

(無事に年が越せるよう、今から山ほどの仕事と家事、その他モロモロを地道にさばいております)




今日はボンのケージについて




ボンはケースバイケースの90L(90×45×45)のケージを使ってます。

買う際に観音開きのグラステラと迷いましたが、横の側面がメッシュのパネルに交換できるケースバイケースに軍配が上がり購入に至ったわけですが・・・

グラステラの方は背面にバックパネルが付きますよね?(ちょっと羨ましい)

でも発砲スチロール?なのでフトアゴが立体活動で登るとボロボロになると言う情報もあり(えぇ~

わが家はただでさえ殺風景なレイアウトの上、ボンがほとんど動けない(動かない?)ので、ケージ自体が大きな幅を取る荷物か何か・・・のようで面白くないと常々思っていたわけで・・・

そんな時にふと思った手抜き案を一つ実行しました


68KUeBr5Hz3KmSa1449304377_1449304525_20151205213017cc6.jpg


↑この画像を会社のプリンターでコソッと印刷してきたんです(A3で)

lFYXOKHNNDppljn1449305009_1449305374.jpg

どうですか?(ちなみに印刷した用紙もちゃっかりラミネートしてきましたよ

R5ZJwXanLDfYOxX1449305410_1449305526.jpg

手抜きなので、左右2枚同じ画像なんですが。

足りなかった下の細長い点線部分も、上の画像(の下の方)まんまを再度コピーして切って使用してます。

ケージの中を立体的にレイアウト出来ない(ボンの為に)ので、せめて故郷の雰囲気だけでも味わってほしくて

遊んでみた飼い主♪(/・ω・)/ ♪

それではボンに感想を

eXu885cKEQ4Pjuj1449304593_1449304928.png

「いや。全然見てないっしょ」(・Д・)ノ

まったくの無反応なので期待通りですわ(泣)

まぁ飼い主の気が済んでヨカッタヨカッタ

ちなみにケージの中も少し変更しました。

暖突をM→Lに変更しました。(Lサイズは以前飼ってたボールパイソンに使ってたモノが余ってたので)

最近ケージ内の夜中の最低気温が低くて気になってたんですよね~。(最高、最低気温が分かるデジタル温湿度計でね、時々確認してます)

90Lのケージに暖突Lは収まり切らず、しばらく悩んで針金で吊りました。

しばらくはコレで様子を見ようと思います。

では~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。